忍者ブログ
Fantastic Cafeの更新日記/CG講座/創作談義
Calendar
<< 2017/10 >>
SMTWTFS
1234 567
891011 121314
15161718 192021
22232425 262728
293031
Recent Entry
Recent Comment
Category
270   269   268   267   265   264   263   262   261   259   258  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、あけおめ終わり。


 ここから先は、フィクションとしてお楽しみ下さい。

 

拍手[2回]


 私は、結構好き嫌い激しくて、嫌いなものは嫌いって思ってしまうタイプなんです。なるべくそうしないようにしなくちゃならない(仕事的にも)んですが、それが上手くいかない。何でこの人、人の話聞かないんだろと思うと、頭がかちんと来てしまうんですね。
 冷静にならなくてはと、出来るだけ人と接するときは自分の気持ちを出さないようにしています。失礼かも知れないけど、上辺だけで接してないと、あとでとんでもないことになりそうで。
 本来かなりの毒舌なので、注意しないと有吉どころではなくなるwwんですよねぇ。心を許してる人ならまだしも、何も知らない人にいきなりじゃ失礼だろうと、わかってるんですよ。んなもんで、なるべく下手下手に出る、もしくは感情を消す、どちらかにしないと駄目だって、自分でセーブかけてしまうんです。
 まあ、要するに裏表があるんですね。
 人間誰しもそうだと思いますけども。

 で、私、どうも、綺麗事ばかりしか喋らないような人は苦手なんです。ある程度「しゃーない」と思うくらいざっくりしてる方が好き。真っ直ぐすぎると、角が立つと言いましょうか。やっぱり、ふにゃふにゃしてるほうが、何かと柔軟性があっていいもんです。
 出鱈目が良いって言ってるんじゃありません、臨機応変に対応できるのが良いんです。ここ、間違いなく。
 だからといって、自分の考えを持たない人も駄目ですね。すぐに考えがぶれるというか、流されるというか。そういうのは、見ていて「はぁ?」ってなる。
 要するに、「自分の考えを芯に持っていて、他人の考えもきちんと理解し、その上で柔軟性を以て言動してくれる」人が良いんですな。わがままです。

 私はその人と以前企画でご一緒しまして(追記:確認したら、ご一緒したこと無かったんですが関わりはあったようです)、まあ、元から有名人だったんですわ。私は底辺作者ですしね、知り合いもいません、アクセスもありません。が、かの人は友達(?)多いみたいだし、何より読まれてる。羨ましいなとは思いましたけど、ネームバリューじゃない、中身で勝負だと思ってる私にとっては、知名度なんてどうでもいいものでした。
 かの人は、人気投票で一位(追記:上位の間違いでした。失礼)を獲得しましたが、私はその作品が好きではなかったんです。なんて言いましょうか、「このくらい書けるよ、どう?」みたいな感じがしてねぇ。ええ、私がそう思っただけですから、本人はそんなこと微塵も考えたことはないでしょう。でも、私はそう思ってしまったんです。
 謙虚そうに見えてるけど、実は闘争心むき出しなのも知ってますし、自分の意見が通らないことに対して相当の執着心を持つことも知っています。最初はあまり気に止めなかったのですが、某書込が不快だと叩かれたことを皮切りに、その人に関心を持つようになりました。

 私は、自分の書込が時々火種になることをエッセイを書いていた辺りからよく知ってますので、果たしてどんな展開になっているのだろうと、ヲチをしてたわけですね。嫌なヤツです。
 でも、ネットってのは面白いもんで、自分が知らないところで何か呟かれてても、検索すれば出てくるんですわ。まあ、検索じゃなくて、実際は辿ったんですが。で、「あ~、また、同じことで目くじら立ててる」と。

 自分の考えは確かに古くさく、どちらかというとストイックすぎるところもあり、若者にはまず受け容れられないだろうと踏んでいます。だから、何やら言われても「あ~、そうですね」で済ますようにはしてるんですが、最近は若者だけじゃなくてアレですね、全般的に私より大人の世代にも受け容れられないみたいなんで、もう、どうでもいいやになってきてます。
 こうなったら、他者がどうのこうの関係なく気にせず……なんて、去勢を張って、結局親しい人に泣きついたりねぇ。ツンデレなんですよ~。
 で、まあ、大抵私は叩かれる立場なんですが、私じゃなくて、別の人のことも同じような叩き方……って言ったら失礼か、本人は叩いてるとは思っていない、私のこの書込だって、叩きと言えば叩きだもんな~っと、叩き方をしてたわけですよ。あは~、こりゃ本格的にアレだなぁと思いましたが、アレとはなんかは聞かんで下さい。

 知り合いの殆どいない私なんかとは違いましてね、その人は知名度がかなりあるんで、たくさんコメントが来るわけなんですよ。私はかの人の友達(?)を、○○一派と勝手に呼んでいるのですが、これがね、なんと言いますか、私にはとてもじゃないが受け容れられない状態なんですわ。それにいちいち丁寧に返していくのを悪いとは言いません、好きなんでしょうから。でも、私はそういうのは駄目なんだ……。取り巻きとか要らんし。書くのが楽しいんだから、余計なことに神経使いたくないんですよね。
 でもまあ、世の中はほら、どっちかっていうと交流主体でモノカキしてる人もいるらしいから、そこは責めませんけども。だからといって、その交流主体の人たちが修行僧みたいに執筆してる人を責める理由にはならない。と思うんだけどなぁ。

 私がかの人の何が引っ掛かるって、やっぱり、誰の意見も平等に受け容れようってのが無いところかも知れない。譲れないところは譲れないで良いんだけど、そうじゃなくて、真っ向から否定してるのがね。多分、そんなつもりはないと思うんだけど、そうとしか見えないことを知らないらしい。
 空想科学祭2010の終わり際に、なんで主催が作品書くの、だとか、なんでこの人がこの賞なのとか、色々言われたけども、それにだってちゃんと理由があって、これこれこういう理由なんですよ、勿論言いたいことはわかりますけどねって、書きまくったけど効果のないことがあった。あれと似たような感じ。
 真っ直ぐなんでしょうねぇ。まあ、良い意味でも悪い意味でも。だけど、それじゃ通用しない。
 今はみんな擁護してくれてるけど、それってかの人に嫌われたくないからじゃないかな、とか。
 私は嫌われても良いから、好き勝手言いますよ!!
 考えがブレないというのと、絶対人の考えを受け容れないってのは違います。まだ、それがわかんないんだろうなぁ。

 とまあ、この数ヶ月、思ったことを纏めてみた。
 誰のどの発言に対してなのかには答えません。なんせ、フィクションですから(笑)

 これはね、リアルでも同じようなことがあるので、それも重ねて言ってます。
 私は、自分にしかできないことをするまで。その人みたいに有名人にはなれませんが、地道にファンを増やしていければそれで良いんです。草の根ですよ。草の根。
 知名度、成績っていう力があるとね、大きく出るんですわ、人って。でも、あんまり人を見下したような態度をとり続けると、周りに呆れられる。本人が気づかないならそうして置いた方がためかもって、最近は思い始めて、私はその人に出来ないことを探り続けてるんですね。追い越せれば一番良いんだけど、私は土俵を崩すようなことは出来ません。怒りを買いたくはないもの。
 でも、やることはやりますよ。その人たちに出来ない分野で、私が実力を発揮すれば良いだけのこと。何も、同じところで戦うだけが脳じゃない。そう思わないと流されて消えてしまいそうな気がするんですよね。
PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
久々の天崎節(嬉)
 今更何コメントつけてるの? というタイミングで恐縮ですが(汗だく)、すぱいしぃもモノカキも完結した今となっては、久々に天崎節を聴いた(読んだ?)気分です。^^
 どこまでがフィクションで、どこまでがノンフィクションなのかしら、と思いながら結構ドキドキして読んでいました;
 いや、丁度つい最近ビジネス分野の人間分析なんとか、言うやつで「綺麗事の理想論型」と診断が出たばかりで、
「こ、これは私のことか?!」
 とドキバクしたり、でもユーメージンじゃないから違うだろう、とほっとしたり、件の御方に似た人を思い浮かべて首を縦に振りすぎてむちうち起こしそうになっていたり(爆

 イロイロ自分を振り返る機会を戴いた気分です。ワタシもかなり頑固というか、人の考えに流されやすいかと思えば意固地に持論をごり押しするしなぁ、と;

 またエッセイを執筆されることはないのですか?
 ワタシ、天崎さんのエッセイも好きですv
2011-01-29 Sat 11:27
藤夜 要
>藤夜さん
ああ、久々にやらかしてしまいました。
ええ、フィクションですよ~(笑

私も人に言うほど偉い人間じゃないのでね、あくまでもフィクションということでお楽しみ下さい。
面と向かって言えばなんて言われましても、私はその人に拒絶されるようなんで、こういう方法でないと駄目なんですよね(あ、フィクションですよ)

まあ、ともかく、偶に吠えないとすっきりしないので、吠えてしまいました。
困難でもお付き合いいただいて幸いですが、エッセイはしばらく書かないかな……
2011-01-29 Sat 17:25
天崎
トラックバック
この記事にトラックバックする →
カウンター
webclap
拍手絵はお持ち帰り可。転載転用はダメですよ。
ポチッと押してくださると元気が出ます
最新CM
[07/14 李仁古]
[05/15 天崎]
[05/13 檀 敬]
[05/11 天崎]
[05/10 檀 敬]
プロフィール
HN:
天崎剣
HP:
性別:
女性
趣味:
モノカキ
自己紹介:
4児のママです。
仕事しながらコツコツ小説を書き、絵を描いています。
更新は遅め。
返信等遅れる場合有り。ご容赦ください。
メールフォーム
ご意見ご感想はこちらまで☆
pixiv
Twitter
天崎剣管理サイト一覧
SF企画<空想科学祭>2010参加者募集中!
↑昔発行していた同人誌の通販ページや画像投稿サイトなんかのマイページ。 どうぞいらしてくださいね~。
小説一覧/更新順
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ