忍者ブログ
Fantastic Cafeの更新日記/CG講座/創作談義
Calendar
<< 2017/06 >>
SMTWTFS
123
4567 8910
11121314 151617
18192021 222324
25262728 2930
Recent Entry
Recent Comment
Category
134   133   132   131   130   129   128   127   126   125   124  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前記事、おっさん企画について、諸所から様々な反応が出ているようです。
まぁ、WEB小説の大きな括りから見ると、本当にちっさい事なんだと思うんですよ。多分、このブログを目にする人の大部分が知らないこと。(なろう関係者以外の方のほうが多く覗いている模様)
だけど、そこの利用者からすると、それなりに大きなことのようで。
当たり前ですが、どういう規模でさえ、あいてに「危害」を与えたということになっているようです。

僭越ながら、私は死に物狂いで「砂の記憶」を書き上げました。
SF企画が参加者締め切り間近になっていて、サイトを開催後使用に再構築したり、作者リストや作品リスト、投票用のアンケート作りから、参加作者様へのメッセ送信。その合間を縫って、「企画掛け持ちしてるから大した作品投下できんのじゃ」という意見の出ないよう、じっくり推敲してまいりました。
企画はあくまで、私の趣味である「おっさん萌え」を押し付けない程度に匂わせ、かつ、企画意図としてある「おっさんを登場人物に出す」「1万時前後」を守ろうと真面目に書かれたものです。
投稿についてですが、「おっさん企画」の参加ということで、そこの参加要綱を遵守した次第です。

短編新着を埋める、という行為が、どれほど愚かしいかという点について。
新着なんてもんは、次の日の新着で埋まれば消えてしまう、はかないものです。本当に数時間の出来事ではなかったでしょうか。24日と25日の新着がほぼ「おっさん企画」で埋まったのは。
作品の質が悪かったかどうか。
ただ、「埋めればいい」意図として出されたのであれば、どんな作品でもよいわけで。
私は上記の通り、必死でした。
企画参加のお声が掛かった時点ではSF企画との掛け持ちが出来るか自信なく、とりあえず半分くらい書き上げてから参加表明(しかもギリギリ)したという経緯もありまして、恥ずかしくない作品に仕上げなければというプレッシャーもありました。
要するに、本当に真剣に取り組んでいたわけです。
偶々、「おっさん企画」は短編リストジャックという名前の一斉投稿形式でしたので、企画外の方のログが流れてしまったのですが、決して何でもよい作品を投入したというわけではありませんので悪しからずご了解いただきたいと思います。
寧ろ、「私の今の力を最大に発揮してみました短編」しか、私は投稿しません!
というか、どのような場合でも全力です。

新着流された人も、そこまで被害を受けたのでしょうか。
真に問題視されるべきは、そこです。
新着という、普段は停滞することのない場を、わざわざおっさん作品からリンクさせたというのは、謝罪の一つとしては受け入れられませんか。だとしたら、どのようにすればよろしかったのでしょう。

偶々知らない土地に来て、その日がそこのお祭りだったことがあります。旦那の実家からの帰宅途中です。
やたらと浴衣のねえちゃんがいて、みんな同じ方向に歩いていくんですよ。面白かったですよ。何があるんだろう、なにがあるんだろうって。
そうしたら、そこのお盆祭りでした。盆踊りしたり、屋台囲ったり。
すごい車が渋滞してて、知らない私たちは頭に来ましたが、事情を知ると「なるほどね~」「楽しそう」という気になりました。

今回のおっさん企画は、そういう類だと思っていました。
偶々目にした人が、「くだらない企画真剣にやっている大人がいるよ!」と、笑う。そんなもんかなと。
祭りだと渋滞して困る、目障り、という意見が、やはりあるのも事実です。皆の目に触れるように「祭りの告知」をすべきだ、と言う意見があるのは尤もであるような気もします。

ですがどうでしょう。
私の主催する「空想科学祭」さえ、知らない人は知りません。なろうのTOP告知だって、未だ春の競作企画になっているわけですから、秋に大々的にSFではしゃごうなんて事を知らない人も多いはず。なろうの登録者は27000人以上いらっしゃるわけで、その中の何割がSF企画を知っているでしょう。多分、半分にも満たないと思いますよ。どんなに告知したって、知らない人は知らないんです。
町の広報を、目を皿のようにして見ていますか。
新聞記事は、全部目を通しますか。
大事なことは確かに、メディアを通じてお知らせします。
が、そのメディアに無関心であれば、やはり無知ということになるのです。
つまり、どんなに必死に告知しても、知らない人から見れば9月1日にSF作品を一斉に投稿されたのを見て、「SFがなろうを占拠した」と思うかもしれません。祭りとは得てしてそのようなものです。

今回は秘密裏に進められた企画ゆえ、なろうご利用者の方で偶々「おっさん企画の並ぶ様」を目にした方もいらっしゃるはず。
そんな方が、「へぇ、おもろいことを考えているやつがいるな」「くだらないことをこんな大勢で何考えてんだ」と、鼻で笑って、そんで作品を読んで、「変な企画名の割りに、作品内容はなかなかのもんじゃないか!」と舌を巻く。そんな光景がまったくなかったといえるでしょうか。

屁理屈で申し訳ありません。
私はそのような人間です。

「自分たちが楽しめばいいの?」
「結果的に、被害を受けた人たちに対して謝罪しないの?」
ちょっと待って!
その思考、ちょっと短絡的過ぎやしませんか。

ここの「小説家になろう」さんの利用規約に短編を一斉投稿しないでというくだりはありませんし、管理者のウメさんのブログにも禁止の文言はありません。
もしかして、利用者のごく限られた人数が「実際の被害を確認せず、『被害があると仮定して』騒ぎ立てているとしたらそっちの方が問題では。
だって、基地の書き込みは、匿名ばかりで本当にログを流された人間がどれほど不快な思いをしたかなんて書かれてなかった気がするんですよ?
正論を書いているつもりになっているとすれば、それは問題です。
正いか正しくないかなんて、書いた人が決めるんじゃなくて、ウメさんが決めることです

2ちゃんねるの悪意がどうのというのに関しても、自分はROMってますが、よく行きます。
SF企画中傷されてねぇかなという気持ちからですが。
全員が全員やなヤツじゃないこともよくわかるし、匿名だとキーボードを打つ手が停まらないのも了承済みです。

が。

叩きはよくない。
知らなかったのは、今回の企画が初めてでしょうか。他にもタイトルの頭に「○○企画」となかっただけで、知らないうちに企画が進められ、短編リストが埋められたことはなかったのでしょうか。
それこそ、行政側から言わせれば「広報に」「新聞に」「HPに」で済まされるような問題ではなかったか。
企画サイトのない企画は叩きの対象ですか。
べつに、1晩限りのために企画サイトは立てないでしょ、普通。

文句があるなら、メッセを使えばよかったのでは?
IPがバレちゃまずいんでしょうか。
評価欄を空けていたら、そこに「おっさん企画とその参加者に対する誹謗中傷を書き込まなかったという確証」はありますか。
評価欄を閉じたのは、直接的な書き込みでまったく知らずにその評価を見た人が不快感を覚えることを避けるためだったとしたら、それは利用者への配慮にはなりませんか。

人の気持ちなんて、企画の意図なんて、伝えようとしても伝わらない人には一切伝わらない。
それが世の常です。
いちいちなんでも目くじら立てればいいだなんて、そういうことを考える連中がいずれモンスターペアレントみたくなるのだ。

誰かの気持ちを察し、誰かのために十分な配慮をする。
その上で、自分たちの目的を達し、皆で楽しみを分かち合う。
それじゃ駄目だということになれば、企画なんて立てられませんよ。

さて、一応、謝罪しておくべきなんでしょうか。
悪いことをしたとは思っていないのに頭を下げるのは聊か合点がいきませんが。
仕事ではよくあることなので。

大人気ないことをして、どうもすみませんでした!
おっさんを誹謗中傷しているのではなく、わたしが「おっさん萌え」だから参加してみましたという次第です!
世の中の頑張っているお父さんたちの背中を、私は全力で応援しています!

そして、運悪く24日に投稿してしまった皆さん、SF企画でもログが流れると思いますので、宜しくお願いします!
9月10月はいわば、「SFジャック」を行うことになりますので、知らなくてもご了解いただきますようにお願いします!

反省してませんか。そうですか。
言ってもらえばすっきりするのかと思ってましたが、そうではありませんよね。

企画の目的が「ジャック」だからといっても、そうでなくても、ログが流された人に対して謝罪するべきだというなら、私はいくつもの登録作者にこれから謝りにいかねばならなくなりますので、このような問題に対して過剰反応すること事態やめていただきたい。それだけです。

それから、おっさん企画の一部の人間を吊るし上げて怒りを撒き散らすのはどうかと思います。
参加者の一人にSF企画主催の天崎剣の名前があるのですから、「こんな企画に参加するやつがSF主催かよ」という叩きがないほうが不自然です。
あると思って逐一チェックしていたのに……、SF主催というだけで叩きの対象から外されるんだとしたら、他の参加者の方に申し訳なかとですよ?

以上。

苦情は、メッセ、WEB拍手でも受け付けております。
ここのブログにコメント残していただいても結構です。
今後の参考にさせていただきます。

拍手[0回]

PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おっさん花火
 どうも、SF企画ではお世話になる売国です。ちまたで話題に上がってるおっさん花火について、ちょっと思ったのでコメントを残そうかと。
 企画サイトの無い企画が叩きの対象ってのは、少し違うんじゃないかと。
 この企画で言われてた事ってのは、ゲリラ的に短編更新情報を乗っ取り、参加者以外の作品を『意図的に』流すことにあったのだと思います。被害を最小限に食い止めるために、投稿する時間は調整されていたのでしょうが、流される人は流される。自分はその時作品を投下してなかったら、被害者ではないですが、基本的に深夜に上げるので、やっぱりこの企画には賛成しかねます(私情)。
 それに、感想欄を閉めるって事は、苦情を聞きたくないからと思われても仕方がないと思います。失念してしまいましたが、他の事情で閉めたって事だったのだと思いますが、自分にはそう見えませんでした。
 SF企画は告知が行われているし、流れる云々を言うのであれば、夏ホラだってそうだったじゃないですか。夏ホラを叩く人はいても、夏ホラで作品が流れた! といって叩く人は寡聞にして知りません(今年からの参加なので、分かりませんが)。地引き網に載ってる企画と、完全に予測が出来ない企画とでは、意味が全然違うと思います。
 後は参加者全員の意思統一が図られていないことでしょうか。幾人かは退会するってブログで公言しているのに、あるひとは『滑稽でした』と発言しているなど。温度差って結構重要だったりすると思うのですが……。
 ととと、参加する側なのに、主催者様に楯突いてしまった。ですが、自分だけ叩かれてないと言うことなので、ちょいと失礼しました。
 重ね重ね乱文失礼します。

ps 『ジャック』と明記している以上、悪意が見えていると言われてもしょうがないんじゃないかなぁ。
 いくらリンクが張られていようとも、おっさんから流れてきて、わざわざリストを読んで、作品を読もうとする読者はいないとも思います。
2008-08-28 Thu 02:06
売国有罪
>Sさん(コメント非公開の方)
過去に誹謗中傷を受けた、とのことで、なかなか大変だったのではないかと思います。撃たれ強い弱いに関わらず、簡単に否定されてしまうということほど辛いことはありません。
なんでも否定してしまうのは簡単なんですよ。そうしてしますと、後から何も出来なくなる。
良かれと思ったことも、ひいては否定の対象になってしまうかも。

Sさんのおっしゃる、企画の指針については、地引き網さんなどとも提携するべきかもしれません。
以前はなろうにそのような企画取りまとめサイトはなかったわけですが、今はTOPにリンクされていますし、なにより企画について知るにはそこを覗くのが一番!
地引き網さんにリンクするしない、参加者を公募するしないにかかわらず、企画立てるときはこの点に留意しましょうという規約規定文を掲載してもらうというのはどうでしょうか。
それは、地引き網さんに一任するのではなく、有志で相談して地引き網さんに提出するという方法をとってみたら?

なろうは利用者も多様で、他サイトからのリンク、検索サイトへの登録も「比較的」しやすいほうだと思います。(その辺は、個人サイトには確実に劣るのですが)
上手く指針が出れば、更に発展できるのではないでしょうか。

と、おっさん企画参加者が偉そうにすみません。
くだらないことでいつまでもぐちぐち言うより、前に進んだほうが得策ですもんね。
Sさんの前向きな姿勢には感服します。
こちらこそ、Sさんのご活躍をお祈りします。
2008-08-28 Thu 04:13
天崎
>売国さん
確かに、ある意味過ぎた悪戯だったと思います。そこは反省すべきだし、反省しています。
反応が両極端になることは、悪戯には往々にしてあるからです。

ジャックという言葉が齎した波紋は思うより大きかったと思います。企画として入れるキーワードが「おっさんジャック」だと知ったのは、前日ですからね(笑
まぁ、深く考えなかった私も私ですが。
いやホント、そこまで反応するもんかいな、という気分だったのは本当です。(隠しても仕方ありませんので書いておきます)

目的が気に食わないという意見が多かったですが、私はそこに突っかかりを覚えたんです。
じゃあ、目的がちゃんとしていて、でも、告知のない企画に短編新着が占拠されるのはOK?
今回のように「○○企画」と冠をつけたり、同タイトルで数人一斉投稿企画なんかがあったら、それは叩きの対象になってしまうんでしょうか。
要は、結果としてどうなのかということじゃないかと。経緯はともかく、結果として企画に流される短編に対して、毎度配慮するべきなのか。
告知されてても知らない人がいるのに、告知無しで知らないのは当たり前。その辺。

なろうの利用者はすごい若い人が多いので、こういう言い方をする大人は屁理屈だと一蹴しそうですが。
それでは、これからあなた方の立てる企画は、もっともっと短編投稿者、強いてはなろうの利用者全体に配慮できるのでしょうかという問題提起ではあります。

というか、多分、騒いでいるのは利用者のうち数パーセントにも満たない気がする。
実際、短編流された人の意見が、本当の意見なんだろうけど。そういうのが出てこないってことに対して、誰も説明できてないのは何で?
それこそ、ハンデのある人に対してやたらと変な気遣いをするおせっかいな人間と(気を使いすぎるのは、かえって彼らの自尊心を傷付けるので、タブーなんですよ)同じ気がしてならない。

考え方の違いを何とかしろといわれても、屁理屈に何言っても駄目なんだなとか言われても、「だって、そうじゃないか」としか言いようがないかも。
生き方の違いがあるから、考え方なんてそう簡単に変わらないもんだよ?
同じ企画の参加者の温度差だって、あってしかるべき。それぞれ大人なんだし、考えることもあるんだよ。
退会する人も、偶々時期が重なっただけの人もいるらしいし、その人は退会するんだから、他のやつはどうなの的議論は意味がない。

まあ、私の屁理屈なんて、今日に始まったことじゃないんで、同じ出来事を全然違う視点で見ているやつもいるんだ程度に思ってくれるのが一番じゃないかな。
でないと、世の中こうじゃなきゃ駄目だ! なんていう、凝り固まった人間しかすまない嫌な日本が出来ちゃうよ。

それから、企画の冠とキーワードは外しました。企画自体が一応、一時的なものだったので、外すの自由とのこと。私はせっかくなんで余所で作品宣伝してこようと思います~。
(自サイトURLの方だけどw)
2008-08-28 Thu 04:15
天崎
無題
自分も声をかけられてましたし、実際諸々のことがなければ参加していたかもと思うと他人事とは思えないですね。まあ別にいいんじゃないかな、と思うのは自分も天崎さんも長編中心に投稿しているからなんでしょうか。短編を主にしている人から見れば、迷惑だと感じる人がいたかもしれません。あくまで推測ですが。

短編の一斉投稿が禁止されているわけでもないですが「迷惑に感じた人も、いるかもしれない」というなら議論をしてもいいでしょうが。でも掲示板などで見られるのは個人叩き(今はそうでもないですが)ですものね。なんか違います、ええ。まあゲリラ的な企画も、面白いですしこういう自由な企画もありなのではと思いましたが……考え方はそれぞれありますからね。
2008-08-28 Thu 06:29
俊衛門
>俊衛門さん
俊衛門さんのおっさん小説も読みたかったですよ~。どんなのが飛び出したか(笑
まあ、邪推はこれ以上やめましょう。
中身で勝負です。

企画のあり方について疑問を呈した方もいらしたけど、誰もが納得行くって事ほど難しいことはない。
SF企画だって、SF嫌いの人から見たら、えらい煙たい企画だと思いますよ。他の企画と違って、ヲタ色全開だし(笑
ま、賛否両論内と逆につまんないですからね^^
2008-08-29 Fri 00:46
天崎
トラックバック
この記事にトラックバックする →
カウンター
webclap
拍手絵はお持ち帰り可。転載転用はダメですよ。
ポチッと押してくださると元気が出ます
最新CM
[07/14 李仁古]
[05/15 天崎]
[05/13 檀 敬]
[05/11 天崎]
[05/10 檀 敬]
プロフィール
HN:
天崎剣
HP:
性別:
女性
趣味:
モノカキ
自己紹介:
4児のママです。
仕事しながらコツコツ小説を書き、絵を描いています。
更新は遅め。
返信等遅れる場合有り。ご容赦ください。
メールフォーム
ご意見ご感想はこちらまで☆
pixiv
Twitter
天崎剣管理サイト一覧
SF企画<空想科学祭>2010参加者募集中!
↑昔発行していた同人誌の通販ページや画像投稿サイトなんかのマイページ。 どうぞいらしてくださいね~。
小説一覧/更新順
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ