忍者ブログ
Fantastic Cafeの更新日記/CG講座/創作談義
Calendar
<< 2017/06 >>
SMTWTFS
123
4567 8910
11121314 151617
18192021 222324
25262728 2930
Recent Entry
Recent Comment
Category
61   60   59   58   57   56   55   54   53   52   51  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

連載モノの合間に、短編を書いていたり、ふと、「TOP絵変える時期か」と思ったり。
忙しい日々が続きますが、私は所詮素人です。
好きなことを好きなだけやる。共感した人は、私の作品を見て! っていう、お気楽家業です。

でも、なんか、それだけで、いいのかな、と。
主義主張を持ちすぎて、灰汁が強すぎる悪い性質の持ち主ゆえに、悩みも尽きないわけで。

拍手[0回]


前々から書いている通り、面白いことを考え、書いていくだけじゃなくて、そこにテーマがないと駄目だ、と言う信念に変わりはありません。
問題は、それをどのような形で表現していくのか。
そこなんですよ。

実は、コメディ(特に小説)が苦手です。
若い頃は、それはそれはコメディ、ギャグ、書きましたよ。
だけど、どうも、面白いだけじゃ、つまらなくなってしまった自分がいる。
少年誌と青年誌買っているのですが、少年誌は目当ての連載2、3本だけしか読まず、青年誌は殆ど全部に目を通してる。「あ、もしかして、少年向けじゃ満足しなくなってしまったのか」と、気づいたんですね。

少年向けは面白い。でも、もっと面白いと思えるのは、青年誌。
大人が読んで、面白いと感じるように編集されているのだから、私がそう感じるのは当たり前。
だけど、じゃ、どこが違うのか。

テーマが奥深い。

表現の幅がぐっと広がり、少年向けでは描かれない、残酷、残忍な場面、エロス、かけひき、その辺がたまらない。読む側にも、ある程度の知識、常識が求められるところがある。

私は、多分、去年位から、「青年向け」を意識して作品を仕上げてる。
より、訴えたいこと、伝えたいことを作品に盛り込み、どうにかして、読後に「残り香」を与えるか。
そればかり考えている。
だから、気が付けば、説教臭くもあるし、泥臭かったり、遠まわしに世間を非難していたり。

誰にでも、同じように伝わって欲しい、そう願う。
が、現実、そうはいかない。
難しいところだ。

どんなに面白い話、展開を考えても、読者に「面白い、また、この人の作品が読みたい」と思わせなければ、実力不足ということになる。
小説は漫画とは違って、読み進めなければ、作品の傾向がわかりにくい。
誰が、どんな人対象に書いたのか、なんて、簡単に判断できなかったりする。

だから、読者にわかりやすい題材で、より簡潔にテーマを見出させる必要がある。

市販のライトノベルのように、設定からとっつきやすく、読んでいて、テーマがはっきりしているもの……なんてのは、私には書けそうもない。
だから、私の扱いやすい題材で攻めていく。
そこには、「より読者が興味を持てるようにする配慮」が常に求められる。

実はそれが、一番難しい。
自分の言いたいこと、ちゃんと伝わってる?
「最初はためらったけど、読みすすめていくうちに好きになりました」
と、たくさんの人に言ってもらえるようになるには、私はまだ、力量が不足しているんだろうなぁ。
いろんな人に感想や評価を戴くが、まだまだ、研鑽が必要なようだ。
PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
 私も少年漫画はあまり読まなくなりましたよー。少女漫画も濃いのしか読まなくなったような気がします。
 もともとの対象年齢が幼いせいなのか、先が読めてしまうんですよね。
 それとも私がいつのまにか大人の汚さに何とも思わなくなってしまったせいかも。ピュアじゃないのは確かだわ(苦笑。

「残り香」は難しいですね。
 自分が面白いと思うものを信じて書くしかないんだけど、面白さが伝わっているのかは分かりにくいし。面白さよりも、そんなものに興味を持つ人って不思議、という興味で引きつけるという方法もあるけれど。でもそっちの方が難度は高いと思うのです。ああ、難しいですね。

2007-09-21 Fri 01:09
舘 里々子
難しいんですよ(涙
りりこさんもなんだ、少年漫画読まなくなったの。
やっぱ、年のせい???
(と、書いてみたら、何だか寂しくなったw)

>それとも私がいつのまにか大人の汚さに何とも思わなくなってしまったせいかも。ピュアじゃないのは確かだわ(苦笑。

あわわ。
でも、なんか、わかるなぁ。
ある程度社会人としてキャリア積むと、いつの間にかどろどろした汚さが普通になっちゃうんですよね。こればかりはどうしようもないのか……

「残り香」は、どの程度残っているのか、人によって違うとは思うんですが、何としてでも作品の最後には加えたいと常々思っているんですよ。思ってるだけで、実践できているのか……、わかりませんが、書いて書いて、書き巻くって、コツを掴むしかないんでしょうかねぇ。

作品のとっつきやすさ、ってのも、結構難しいですよね。
考えれば考えるほど、難しい……。

2007-09-21 Fri 01:17
天本
同意見
早朝のコメント失礼致します。
徹夜でして(^_^;)

その気持ち激しく同意です!


私の場合マンガはそうでもないのですが、ライトノベルがあまり読めなくなってしまいました(泣)

買う時は読もう♪と思うんですが、いざページをめくった時に違和感があるんです。

おそらく自身が書くことに目覚めたことにも影響しているのだと思うのですが、読みたいのに読めないという現象はなかなか切ないものです。
とほほ。まだ大人になったばかりなのに(>_<)



コメディーも受け付けにくくなりましたね。
もともと好きだったわけではないですが、いっそうダメです。

特になろうの作品はコメディー重視で、何がしたいのか理解に苦しむ作品が目立つように思います。
ちょっと遊ぶ、程度なら構わないんですけどね。
は、いやいやあくまで私的な見解ですが(-_-;)


またお邪魔させて頂きますね。
それでは。
2007-09-21 Fri 06:16
青葉(楓
無題
>楓さん
徹夜デスかー!(@□@;)
お疲れ様ですw

ライトノベルも、なかなか読みづらくなりますよね。わかります!
コメディを手にとるのが億劫なんだか、読むのに気合がいるんだかわかりませんが、読めない……orz

ウチの旦那がハルヒに嵌った時は、「ええ年なのに、学園コメディよく読めるな」と思ってしまったほどです(涙

>特になろうの作品はコメディー重視で、何がしたいのか理解に苦しむ作品が目立つように思います。

そうですね、作者の年齢層が低いからでしょうね。
その中から好みの作品を探していくのは大変ですけど、よく探せば、よい作品がたくさん埋もれているはずですから!
(と、ポジティブにw)
2007-09-21 Fri 11:47
天本
トラックバック
この記事にトラックバックする →
カウンター
webclap
拍手絵はお持ち帰り可。転載転用はダメですよ。
ポチッと押してくださると元気が出ます
最新CM
[07/14 李仁古]
[05/15 天崎]
[05/13 檀 敬]
[05/11 天崎]
[05/10 檀 敬]
プロフィール
HN:
天崎剣
HP:
性別:
女性
趣味:
モノカキ
自己紹介:
4児のママです。
仕事しながらコツコツ小説を書き、絵を描いています。
更新は遅め。
返信等遅れる場合有り。ご容赦ください。
メールフォーム
ご意見ご感想はこちらまで☆
pixiv
Twitter
天崎剣管理サイト一覧
SF企画<空想科学祭>2010参加者募集中!
↑昔発行していた同人誌の通販ページや画像投稿サイトなんかのマイページ。 どうぞいらしてくださいね~。
小説一覧/更新順
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ