忍者ブログ
Fantastic Cafeの更新日記/CG講座/創作談義
Calendar
<< 2017/06 >>
SMTWTFS
123
4567 8910
11121314 151617
18192021 222324
25262728 2930
Recent Entry
Recent Comment
Category
58   57   56   55   54   53   52   51   50   49   48  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小説を書いている、イラストを描いている、そしてそれをWEB上で晒している以上、どんな反応があっても、対応しなければならない。それが作者としての責任と思うのです。


と、まあ、前書きはさておき。

イラストサイトは拝見して、気に入れば足跡、小説サイトは小説を読めば大抵足跡・感想を残しているんですが、偶にいらっしゃるわけですよ。
……感想放置プレイ……。
なんだか、寂しい。
わしの置いてった感想文読んでもらってないのかな、と、思ってしまうくらい哀しい。

──ってこと、ないですか。

拍手[0回]


以前は、読んで素直に感想書いて逆ギレされたこともありましたが。
(私の書き方が悪かったのだろうか、最早考える気も失せた)
それも如何なものか。


感想に対するレスポンスを、読者はきちんと見ています。
作者がどのような性格で、どのような人物なのか、案外気になってしまうのが日本人。
どのような感想にも、誠意ある対応を。
そうしなければ、ただでさえ、文字の羅列に過ぎない画面上で、作者の人となりを伝えるのは難しい。

作品が優れていても、読者・訪問者に優しくない作者・作家って、なんだか嫌だ。
せっかく見て貰ってるのに、お前のその態度は何じゃ! ……と、終いには某掲示板に晒されたりする。

作品=作者の子供、みたいなものだと思うんです。
だから、未熟でも、未完成でも、作者の性格が滲み出てくる。
真摯に他人の意見を受け入れられない作者の作品が、万人ウケするだろうか?
逆ギレだけで済ます苦情処理に、作品に対する愛を感じることは可能だろうか?

誰かが見ている、誰かが感じている、だからこそ、感想も、酷評も来る。
自己満足だけなら、わざわざWEBに載せる必要はない。自分のPCなり、ケータイなりで終了させればいい。
だけれど、公開してしまっている、ということは、自己主張であり、自己表現な訳で、少しでも反応が欲しいからじゃないの?
なのに、その反応をないがしろにするのって、無責任じゃない?


と、最近、思ってるわけです。

ストーリーが面白くない、オチがつまらない。
それでも結構!
そんじゃ、私はこんどこそ、面白いといってもらえる物を書くよ!

色がダサい、センスない。デッサン狂いすぎ。
センスはこれから磨こう!
見苦しいのは下ろして、カッコイイのUPするように努力するよ!

……くらいの勢いで立ち向かってやって欲しい……。


「正直な感想をお待ちしてます!」とか「酷評上等!」とかあるのに、実際行使すると「荒らしですか」ってレス返ってきたら、凹みます……。

それとは別に、全くレスを返す気のないサイト。
これも凹む。
掲示板の、最初の頃はレスあったのに、更新頻度ある割りに、掲示板には無反応とか。
感謝という言葉がないのか……とすら思ってしまう。
ありがとうございます、の一言だけでも書けばいいのになぁ。


そういうわけで、最近は、初めてのサイトに飛んだら、

サイト管理人紹介

日記

掲示板の様子

作品

という手順で読むことにしてます。
悔しいけど、礼を重んじる日本人、レスもきちんと返せないような人の作品を読む気にはなれん……。


ここまで書いているのだから、私も自分の作品には責任を持つよ!
悔しいが、実力が付かないと、負け犬の遠吠えになってしまうしね。
精進精進。
PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
深夜に失礼致します
どうも、HPでは初めまして!
なろうのチャットでは楓、改め作者名は若木青葉です。
数回しかお会いしていないのですが、覚えていらっしゃるでしょうか(^_^;)

批評交換同盟の掲示板からジャンプしてのぞかせて頂きまして、ブログもコソーリ見て帰るつもりだったのですが、
激しく同意します!
と叫びたくなり書き込みしました(笑)

個人でHPを持つことが当たり前になって、そういう感謝の気持ちを忘れてしまう人がいるのはとても悲しいことですよね。

私も最近になって開設したのですが、ランキングの騙しリンクぺたぺたなサイト等発見した時、簡単な規約も守れないなんて人間としてどうなの?とか考えてしまいます。

あぁ、初書き込みで長々とすみません(汗)
次は是非作品の方に足跡残したいと思います。それでは。
2007-09-05 Wed 04:23
青葉(楓)
コメントありがとうござます
偶にしか更新しない過疎ってるブログにようこそ。
覚えてますとも!
楓さん、いらっしゃいませ!

そうですよね、感謝の気持ちは大切ですよね。
やっぱり、「きちんと挨拶できない人は信用されない」のは、現実でもWEBでも一緒だと思うんですよ。
どうも最近、礼儀作法が軽視されているような気がして、我慢ならずこのような記事を書いてしまいました。

ちょっと厳しいことを書いてしまったかな、と、ドキドキしておりましたが同意してくださる方がいらっしゃって、ホッとしました。
以後もよろしくお願いします!
2007-09-05 Wed 06:05
天本
そうですね…
先日は丁寧な批評ありがとうございました。

ブログを拝見し、反応の有無を気にするのは私だけではなかったなと思いました。天本さんのご意見には激しく同意します。私もスルーされたら悲しいです。

私は、少し遅れても掲示板のレスは返すようにしています。掲示板にカキコして頂けると嬉しいので。広告は別ですが。

ただ、批評については逆ギレする気持ちも分かります。凄く辛口な批評はありがたいですが、掲示板という人目に晒される場所には書かれたくないかもしれない(笑)この時はメールとかの方がありがたいかもですね。人目にあまりに悪い評価を晒されるのは、他の人に「読むな」って言われている気がして嫌かもしれません。

でも、それは仕方ないことかな、とは思います。

とりとめの無いことを書いてすみません。これからもどうぞよろしくお願いします。

ではでは
2007-09-06 Thu 00:49
三谷透子
その節はどうもありがとうございました
反応の有無については、どうしても気になってしまいますね。
相手の反応が怖くて、一時期、簡単な感想を書くことすら出来ないことがありました。
自分の感想を別の人に見てもらい、私に非があったのかどうか検証してもらったこともw

キャッチボールが初めてな人に、いきなりボールを投げるのは確かに酷いです。でも、受け止め方を教えながら、徐々に馴らしていくことは、可能ではないかと。
投げるほう(批評する側)も、受けるほう(批評される側)も、互いの距離を測りながら少しずつ、上達していくしかないんですよね。

『いいところはいい、でも、ここはこうした方がもっとよくなる』という批評の仕方が、最近のスタンスです。
駄目駄目、では、説得力ないし、ただの荒らしにしか思われませんから。
具体的に、どうすればその作品がよくなるのか、それをきちんと伝えないで、一方的に酷評されるのは、嫌ですよね。

メールでのやりとりなら、他人の目を通さずに済みますから、どうしてもっていう時は、掲示板よりメールに直接、っていうのはいいですね。
私もこの間、友人にその方法で滅多刺しにしていただきました(笑)
気心知れている方だったので、酷評がありがたく、心地よかったですよ。

それでも、どうしても掲示板に書き込み、という例は出てくると思います。
そういう時に、人間関係力、と申しますか、苦情処理能力と申しますか、そういうものが必然的に必要になってくるんですよね。
どんな仕事でも、苦情を生かせなければ、よい仕事をすることが出来ません。
苦情=反応・見てくれている人がいる ことを肝に銘じていきたいですね。
2007-09-06 Thu 01:11
天本
トラックバック
この記事にトラックバックする →
カウンター
webclap
拍手絵はお持ち帰り可。転載転用はダメですよ。
ポチッと押してくださると元気が出ます
最新CM
[07/14 李仁古]
[05/15 天崎]
[05/13 檀 敬]
[05/11 天崎]
[05/10 檀 敬]
プロフィール
HN:
天崎剣
HP:
性別:
女性
趣味:
モノカキ
自己紹介:
4児のママです。
仕事しながらコツコツ小説を書き、絵を描いています。
更新は遅め。
返信等遅れる場合有り。ご容赦ください。
メールフォーム
ご意見ご感想はこちらまで☆
pixiv
Twitter
天崎剣管理サイト一覧
SF企画<空想科学祭>2010参加者募集中!
↑昔発行していた同人誌の通販ページや画像投稿サイトなんかのマイページ。 どうぞいらしてくださいね~。
小説一覧/更新順
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ