忍者ブログ
Fantastic Cafeの更新日記/CG講座/創作談義
Calendar
<< 2017/10 >>
SMTWTFS
1234 567
891011 121314
15161718 192021
22232425 262728
293031
Recent Entry
Recent Comment
Category
105   106   104   103   102   101   100   99   98   95   97  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 書き溜めていたネタが尽きましたね(遠い目
 SPICY更新予定日です。本日は、同時掲載でお送りします。

 仕事を再開して、殆ど自分の時間が取れなくなりました。元々、夜中にコッソリ~していたのですが、寝不足になると次の日の仕事に支障が出るため、ゆっくり休まねばならないのです。結果、更新停滞・・・・・・。
 楽しみにしていてくださる(らしい)読者様との交流もとても楽しいので、本当はどっちも頑張りたいのですが、私は創作者である前に一人の人間なのだなぁと思ってしまうことが多々あります。

拍手[0回]


 朝は5時過ぎに起き、弁当を作ります。7時半に家を出るまで、パタパタしています。
 帰るのは、お迎えして、夕方6時半~7時半ころ。時間がないので、子供たちをあごで使いながら夕食の準備。そうして、ご飯、風呂、就寝は10時頃ですかね。力尽きて、寝かしつけながらそのままダウン。
 山形県は他見に比べて大人の睡眠時間が長いらしい・・・・・・私も例に漏れず、朝までぐっすり寝ます。

 毎日毎日、同じことを繰り返し、その中で時間を見つけ、パソコンを立ち上げるのが難しい。この1週間は、キーボードを触ることも出来ませんでした。どうしても、順番をつけざるを得ず、気が付くと創作活動が一番最後に来てしまうのですね。
 かといって、創作魂を忘れているのかと言われると、決してそんなことはありません。日常の合間合間に、妄想を重ね、いつでも執筆できるようにと、ネタを膨らませているはず、なのです。

 通勤時間、車を運転しながら、ああでもないこうでもないと展開を考え、設定をつけたし……、しかし、それらは日常の雑務に追われ、いつか消えてしまいます。電車通勤の方であれば、コッソリ携帯でメモることも出来るかもしれませんが、車を運転しながらメモを取ったりは出来ないんですよ。
 以前、それが悔しくて、MDにマイクでネタを録音しながら運転したこともありました。しかし、この方法はすぐに却下。自分の声が恥ずかしい上に、恐ろしく演技が下手で泣きたくなりました。声優並の声ならばよいのでしょうが、私には向いていないことがよ~くわかりました。
 こうなると、あとは毎日同じこと、同じシーンを思い浮かべて、よりイメージを鮮明にし、脳内に残しておくしか出来ません。職場でメモ……は無理ですね。窓口の営業担当ですので、手元で怪しいメモを綴ることなど不可能に近いです。防犯カメラが四六時中回っている店内で、そのような行動に出ることは、自殺行為でしょう。

 独身時代はそれでも、自宅に戻れば自分の時間がありあまるほどありましたので、好き勝手やっていました。夜中の2時まで起きていても、誰にも迷惑がかかりませんからね。遅刻さえしなければいいと思っていたくらいです。
 当時、山形では深夜のテレビ放送がなく、2時か3時になると、どの局を回してもカラーバーが出てしまいました。そのくらいの時間になると、「ああ、今日も終わった」と、やっと寝る。そして朝、山形県民歌「最上川」の放送の時間にセットされたテレビタイマーで起こされ、それでももにょもにょと布団の中で朝のまどろみを堪能し、やっと6時過ぎに起床して、シャワーを浴び、支度をして栄養ドリンク1本で出勤するような日々でした。
 若かったし、やりたいことを全部やれるだけの体力もあったのだろうと思います。夜の時間が昼と同じくらいある、そんな日々。懐かしいですが、今の自分に同じものを与えられても困りますね。環境ががらっと変わってしまったのですから。

 仕事をしながら子育てをしている人は、少なからず、自分の持ち時間と葛藤するのだと思います。いつ、どうやって息抜きをするか。簡単なようで難しい。
 自分だけではなく、家族にもそれぞれ行事があるので、勿論それもこなさなければなりません。自由時間を作ることから始まるんです。

 そうなってくると、平日の睡眠を減らすことも、だんだん視野に入れなければならなくなります。しかし、平日の睡眠不足は、確実に仕事に影響を及ぼします。普段は「大丈夫」と高をくくっていても、気力だけで乗り越えるには限界があるのです。
 寝る時間が少なくても、徹夜であっても、仕事は関係なくやってきます。常にベストを求められる世界で、簡単に休息を取ることは出来ないのですから、睡眠時間の調整、体調管理も、労働者の大切な仕事なのです。

 WEB小説書きの方々の中にも、たくさんの社会人がいらっしゃいますよね。仕事、家庭、地域、自分……、優先順位をつけながら、必死に創作活動を続けられている方を、よく目にします。私自身、家庭と仕事に比重を置いているせいで、復帰後は殆ど創作活動が出来ていません。なんとかしたい、でも、と、今でもお悩みの方も多いのではと思います。
 趣味だからとはいえ、読者の方が待っている(はずだ)と思うと、小説も書きたい、でも、もっと大切なことが他にある。言い訳ではなくて、本当に心苦しいのですよね。

 社会人だからこそかけること、社会人として生活をしてやっと書けるようになったものも、たくさんあるはず。だから、無理に執筆時間をとろうとしなくても、自分のペースでゆっくり更新していけたらいいんじゃないのかな。学生の頃、独身の頃には出来なかった、自分だけの感性を育て上げるのに、急ぎすぎてしまうのは勿体無い。じっくりコトコトとネタを煮詰めて、他人には出来ない、自分だけの味を出せるように、日々を過ごして生きたいですね。
PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
この記事にトラックバックする →
カウンター
webclap
拍手絵はお持ち帰り可。転載転用はダメですよ。
ポチッと押してくださると元気が出ます
最新CM
[07/14 李仁古]
[05/15 天崎]
[05/13 檀 敬]
[05/11 天崎]
[05/10 檀 敬]
プロフィール
HN:
天崎剣
HP:
性別:
女性
趣味:
モノカキ
自己紹介:
4児のママです。
仕事しながらコツコツ小説を書き、絵を描いています。
更新は遅め。
返信等遅れる場合有り。ご容赦ください。
メールフォーム
ご意見ご感想はこちらまで☆
pixiv
Twitter
天崎剣管理サイト一覧
SF企画<空想科学祭>2010参加者募集中!
↑昔発行していた同人誌の通販ページや画像投稿サイトなんかのマイページ。 どうぞいらしてくださいね~。
小説一覧/更新順
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ