忍者ブログ
Fantastic Cafeの更新日記/CG講座/創作談義
Calendar
<< 2017/06 >>
SMTWTFS
123
4567 8910
11121314 151617
18192021 222324
25262728 2930
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 誰かの小説に感想を寄せるとき、その感想は一個人のものであるが、「読者」という名の匿名であることを考えたことがあるだろうか。読者というだけで、作者にとってはどこの誰だかわからない、自分とはそれまで縁のなかった「誰か」であることに変わりはないのだ。
 いつでも自分の身分を明かした発言をする人もいるが、中には匿名性を盾にしないと発言できない人がいる。
 日常生活でだって、経験はあるだろう、無記名や匿名希望のアンケート。アレに似たことが、WEB小説を取り巻く世界にもある。
 例えそれが、普段は気に留められず身を潜めていても、いざとなったら刃を向いて襲ってくるものなのだから、作者側はいつも心しておかねばならないのかもしれない。

拍手[0回]

PR
 自分の考えたことが他人と似通っていたことを知って凹んだり、パクリだと罵倒されて凹んだりする。元々、自分のオリジナリティなんて大したことないと思っていたけど、いざその場に直面するとショックなもんだよなぁと。
 まぁ、それでも、自分の考えを曲げるつもりは毛頭ないので、これからもどんどん続けていくわけで。
 お付き合いくださる方がいらしたら今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

拍手[0回]

 一般書籍は右綴じ、ケータイ小説は左綴じ。最初手に取ったとき、ものすごく違和感があって、ちょっと試しにと開いてみたら、やっぱり駄目だった。
 どうも、小説は縦書き、という先入観から抜け出せない……のは、私だけではないはずだ。
 
 一方、変わってWEB小説。横書きが一般的だが、たま~に、縦書きにしているサイトを見かける。横も縦も置いている、のではなくて、縦書きしか置いてない。うーん、PCや携帯では、横の方が読みやすいなぁと思ってしまう。

 同じ小説でも、どこかが違う。縦と横、それぞれの読みやすさ。それは一概に、媒体のみで変化するのだろうか。

拍手[0回]

 いきなり、「面白い話を書け!」「題材自由」と言われると、何をしたら良いのかわからなくなってしまう……。
 気になる文学新人賞が6月締めで二つほどあり、まぁ、どちらも「題材自由」なのですが、一つは過去にも開催されていたもの、もう一つは丸っきりの新設。賞の傾向を見て応募するにも、新設のものは、何を書いたらいいのやら、迷うところだったりします。
 こういうとき、「ああ、自分て発想貧困だな」と思うわけで。
 かえって、「○○と言う題材で書きなさい」と言われた方が、筆が進むのですよね。

拍手[0回]

 作品が仕上がり、それが、自己の満足度MAXだと、どうもそこから離れられない人が出てくる。終了して数ヶ月、数年経っても、そこから這い出せない。
 ……おいおい。あなたの思考は、まだそんなところで止まっているのか、などと、私は思ってしまう。
 きつい言い方かもしれないが、やっぱり、次々に作品を生み出してこそ物書きと名乗れるんじゃないか、なんて、ふと思う。

拍手[0回]

 なかなか作品を仕上げられず、代表作を足掛け十年も書き続けている。仕事をしながら、家庭生活もあり、様々な障害もあったりと、続けることだけに意義があるような状態だからなんともしがたい。せめて休んでいる間はと筆を進めようとするが、上手くいかないのが現実だ。
 それでも、少しずつ新しい作品をと思って、暇を見つけては短編や中編の小説を書き下ろしてみたり、公募に出したりしている。ひとつの作品に固執しすぎるのは、もしかしたら自分の目線を固定してしまうんじゃないかという懸念があるからなのかもしれない。

拍手[0回]

 小説に挿絵、バナーなんかがあると、ついついクリックしてしまう……そんなこと、ありませんか。
 バナーは特にそそられますよね。なんか、センス抜群だな! と思ってしまったら最後、そこのサイトへひとっ飛び!
 
 中身じゃなくて、広告で踊らされているだけ、なのかも知れませんが。
 せっかくなんで、自分だって使わない手はないな、と。

拍手[0回]

 行きつけの某所にて、またもや大変なことをしている人を見かけた。
 特定個人の誹謗中傷にならないように、言葉を濁して書きますので、詮索はご遠慮ください。
 どうしてもわかってしまった人は、心の奥底に止めて置いてくださいましね。

拍手[0回]

 去年の夏だったか、秋だったか、恋愛ものを書いてみよう! などと思い立って、とりあえず適当に設定作って、行き当たりばったりで書いたことがありました。結果、勿論、途中放棄。……久々にやらかしてしまいました。
 やっぱり、きちんと練ってからじゃないと、書き始めてもだめだな、と、改めて思ったわけで。

 じつは、公募に恋愛もので挑戦してみるか、なんて無謀な計画を立てている自分への、ちょっとした戒めとして、今日はこんな記事を投下。

拍手[0回]

 殺戮、暴力、戦争、いじめ、児童虐待、家庭内暴力、DV。
 大小に関わらず、力をもってして、死に至らしめる行為。
 現実社会において、決してなくならない、これらの重大な事件を作品として扱うとき、作者の質が問われる。

拍手[0回]

カウンター
webclap
拍手絵はお持ち帰り可。転載転用はダメですよ。
ポチッと押してくださると元気が出ます
最新CM
[07/14 李仁古]
[05/15 天崎]
[05/13 檀 敬]
[05/11 天崎]
[05/10 檀 敬]
プロフィール
HN:
天崎剣
HP:
性別:
女性
趣味:
モノカキ
自己紹介:
4児のママです。
仕事しながらコツコツ小説を書き、絵を描いています。
更新は遅め。
返信等遅れる場合有り。ご容赦ください。
メールフォーム
ご意見ご感想はこちらまで☆
pixiv
Twitter
天崎剣管理サイト一覧
SF企画<空想科学祭>2010参加者募集中!
↑昔発行していた同人誌の通販ページや画像投稿サイトなんかのマイページ。 どうぞいらしてくださいね~。
小説一覧/更新順
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ